fujii-top.jpg

一般的に知られている犬のしつけや飼い方は、
【ウソなんです!】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

catch_01.gif

例えば、

■玄関前で、鎖(くさり)につないで愛犬を飼っている

■毎日、愛犬に話しかけている

■愛犬が顔や口を舐められるのは、犬の愛情表現だ

■生後3ヶ月までの仔犬はワクチン接種をしていないので、
 病気が怖くて外に出さずに室内で飼っている

■たくさんほめて、しつけをしている

■家の中で自由に放し飼いにさせている

■私が家に帰ると、飛びついてきて歓迎してくれる

■飼い主の思いは、長く飼うと愛犬が理解してくれる

実はこれらは、世の中の間違った常識や情報から
多くの飼い主さんが行ってしまっている

間違った愛犬の飼い方、しつけ方、考え方です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

catch_03.gif

先日、 日本一のカリスマ訓練士【藤井聡】の犬のしつけDVD
が初公開されました

⇒⇒⇒【日本一のカリスマ訓練士のしつけ解説】

このページを読むだけでも
正しい愛犬のしつけとは、何かがわかりますので、
一度、読んでみて下さい


ところで、なんで、
こんなウソが広まってしまったのでしょうか?

それは、
知識の乏しい犬のしつけの指導者にあります

知識の乏しい指導者が、メディアを通じて
間違った知識を広めてしまい、

飼い主さんがそれを信じてしまう・・・
悪循環が起きています。。。

例えば、

子犬の甘噛みを許してませんか?

あなたが外出する時、愛犬に
『出かけてくるね〜』『良い子でお留守番しててね〜』と
あいさつしてから出かけてませんか?

お散歩は、決まった時間に、
決まったコースを歩いていませんか?

これも、間違ったしつけ、飼い方です
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

犬には人間と違った文化と習性、特性を持っています

犬は群れで生きる習性があり、
その習性に合った方法でしつけを行わなければなりません

間違ったしつけをしていては、
あなたも、愛犬も、不幸になるだけです

正しいしつけとは何か?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

catch_02.gif

答えはここにありますので、
一度、アクセスしてじっくり読んでみて下さいね

⇒⇒⇒【犬の正しいしつけとは?】

犬が・かむ・うなる・ほえる・時のしつけ方

愛犬が・かむ・うなる・ほえる

こんな場面はよくあるもの・・・でも
今の時代はチョッとこまります。。。

昔、犬と言えば番犬が役割

見知らぬ他人を威嚇するのも仕事の内
でしたが、現代では下手をすれば
訴えられる心配さえあります。

今の社会では犬のしつけは重要な課題です。

愛犬が他人からも愛されるようになる方法
タグ:かむ うなる ほえる
google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。